50歳・早期退職・のんびり楽しい暮らし

50歳で28年勤めた会社を辞めました。会社を辞めるまでのこと、辞めたあとの日々を語ります。

ジョハリの窓:自己分析診断テスト「ポテクト」

f:id:aoitori50:20180807123638j:plain

有名なジョハリの窓。「盲点の窓」と「未知の窓」の自分が知りたい。

 

自己分析診断テスト「ポテクト」を受けてみました。

ネットで検索して見つけた自己分析診断テスト「ポテクト」
有料なので何日か悩んだのですが、自分が知らない自分を知りたくて受けることにしました。

potect-a.com

申し込み〜診断までの手順はとても簡単です。
ホームページの申し込みフォームから申し込みをすると、診断テストのURLがメールで届くので、アクセスして診断テストを実施。
傾向分析アンケート150問と自己分析アンケート50問、計200問の質問に答えていきます。
私はあまり悩まない方なので20分もかからず終了しました。
テスト終了後に支払い手続きをすると診断結果が送られてきます。
私は申し込んですぐに診断テストを受けて、5時間後には結果が届きました。

 

自己分析診断テストの結果

私は一言で言うと、

自分のことを優れていると思う心が強く、指導や指示に対して意見せずに受け入れ従う性格が弱い、マネージャータイプ。
頭を使い情報を整理・構築し、アウトプットする場面で力を発揮できる。

だそうです。
そして、、、自己評価と客観的評価の一致度が94%とほぼ一致してしまい、残念ながら今回の目的である「自分が知らない自分を知る」ことは叶いませんでした。

 

ポテクトの感想

書いてある強み、弱みは、自分としてもなんとなくそうだろうなあと言う内容で、納得せざるを得ません。
逆にビックリする内容があまりなくて、少しだけ(いや、結構かも)ガッカリしました。
前向きに表現すれば、自分を把握できていると言えるようなので、そう考えるようにします。

今回、私はジョハリの窓プラン(2,980円)にしたのですが、診断テスト結果以外に面接で使えそうな自己PRシート、強みをまとめるシートなどが送られてきました。
これから面接を受ける方は結構使えるかもしれません。
あと1,000円プラスして一番人気のアドバイスプランにすると強み、弱みについての具体的な詳細アドバイスシートがつくのですが、どうせならそちらにすれば良かったかなあとちょっと後悔しています。

 

チームでジョハリの窓をやってみるとおもしろいと思います

今回の診断は自己診断でしたが、「ジョハリの窓」は知り合いを集めてやる方がおもしろそうなので、サークルとか会社のチームでやってみると良いかもしれません。
自分が知らない意外な強み、弱みがわかるかもしれませんよ。